渋川地区消防本部 渋川救助1 救助工作車Ⅱ型


この車両はシングルキャブの低床4WDをベースにしたバス型の救助工作車です。

spec
・シャーシ:日野レンジャー。
型式:日野SDG-GX7JGAA改。
・全長:8.24m。全幅:2.32m 全高:3.21m
同車は、平成28年11月に配備された車両で、艤装が帝国繊維です。

同車は、片手で空気呼吸器の取り外し可能なベルリング製のシートを採用しています。

ウインチはロッツラー製HZ051/2-58FR(5t)ものを採用しています。

テールランプは小糸製作所の2連テールを採用。
そして、ナンバープレートの下にこんな文字が…

EVERYONE GOES HOMEとマーキングされている。
日本語に直すと「誰もが帰宅します」と書かれている。


クレーンには青色の文字でSHIBUKAWA RESCUEと書いてあります。

クレーンはリモコンで操作が可能で周囲の安全を確保しながら操作が出来ます。

以上で車両の紹介を終わります。ご覧いただきありがとうございました!!
救助隊の皆さん、
お忙しい中撮影に協力してくださり有難う御座いました。


 戻る 





このサイトは無料ホームページ作成.comで作成されています